ユーロスペース
Link English
上映中作品 近日公開作品 タイムテーブル 過去の上映作品 劇場案内/会員制度のご紹介
program
eurospace1
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転
監督:鎌仲ひとみ
2010年/日本/カラー/デジタル/135分
配給=グループ現代
→公式サイト
携帯に登録する
■3月12日(土)以降はユーロスペースと同ビル2階のオーディトリウム渋谷で上映いたします。
詳細は公式サイト(http://888earth.net/)をご覧ください。

■毎週土日は12:40の回上映後にトークショーを行います!

2月19日(土) ゲスト:鎌仲ひとみ監督
2月20日(日) ゲスト:Candle JUNEさん(キャンドルアーティスト)、鎌仲ひとみ監督
2月26日(土) ゲスト:中沢新一さん(人類学者)、鎌仲ひとみ監督
2月27日(日) ゲスト:飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)、鎌仲ひとみ監督
3月5日(土) ゲスト:堤未果さん(ジャーナリスト)、鎌仲ひとみ監督
3月6日(日) ゲスト:上杉隆さん(ジャーナリスト)、鎌仲ひとみ監督
未来のエネルギーをどうするのか?
祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語

ここで生きていく決意が世界を動かす  ―鎌仲ひとみ
瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、漁師やおばあちゃんたちがきれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。島で一番若い働き手、孝くんはエネルギーの自給もしたいと望んでいる。しかし、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。一方、北欧のスウェーデンでは脱石油・脱原発を決め、着実にエネルギーを自然エネルギーへとシフトし、持続可能な社会づくりが進んでいる。
どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作りだせるのか。私たちと全く同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新しいビジョンを描きだす。
未来を待たずに、今、未来を作り出す現場がここにある。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々の羽音が聞こえてくる。

監督:鎌仲ひとみ/プロデューサー:小泉修吉/音楽:Shingo02/撮影:岩田まきこ、秋葉清功、山本健二/録音:河崎宏一、服部卓爾/助監督:豊里洋、南田美紅、齋藤愛/編集:辻井潔/上映担当:藤井佳子、猿田ゆう、小原美由紀/編集スタジオ:MJ/録音スタジオ:東京テレビセンター
制作・配給:グループ現代
【入場料金】
一般1700円/大学・専門学校1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円
タイムテーブル
劇場:ユーロスペース1
期間:2011/02/19-2011/03/11
2014/07
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

上映時間:土日10:00/12:40/15:50/18:30  平日10:30/13:10/15:50/18:30

 

配給作品
製作/ProductionService
通信販売
news
2014.07.25
革命の子どもたち」の情報を追加致しました。
2014.07.22
フランシス・ハ」の情報を追加致しました。
2014.07.22
アオギリにたくして」の情報を追加致しました。
2014.07.11
小指ラプソディ」の情報を追加致しました。
2014.07.08
2014.03.27
入場料金および会員制度改定のお知らせ」を掲載いたしました。
RSSFEED
theater guide
theater guide
施設概要
top of page
上映中作品 | 近日公開作品 | タイムテーブル | 過去の上映作品 | 劇場案内/会員制度のご紹介 | 通信販売 | 配給作品 | 製作
Copyright EUROSPACE