ユーロスペース

トップページ > 乱死怒町より愛を吐いて

乱死怒町より愛を吐いて

11月7日(土)~20日(金) 

見世物小屋で生まれた盲獣の純愛 ヤクザ×パンク×コメディの新感覚ムービー

乱死怒町より愛を吐いて

チンピラの岡田は、大事に思っていた少女を敵対するヤクザに殺された。激昂した岡田は仇討に向かったが、返り討ちにあい命からがら逃げ出す。追われる岡田が偶然逃げ込んだ先は、見世物小屋。かくまってくれたのは、見世物小屋に出演している「舞」という若い女だった。見世物小屋の親方「アウト」は、かくまうかわりに見世物小屋の一員になるよう岡田に強要。岡田は仕方なく、見世物小屋でオリジナルの芸を披露するようになった。エキセントリックな演者達と奇妙な日々を過ごすうち、どこか影のある舞に惹かれていく岡田。舞との仲が深まるにつれ、次第に彼女の複雑な生い立ちが明らかとなっていく。その一方で、逃亡者である岡田は、常にヤクザの追手におびえていた。そして、自分の存在が舞まで危険に…。
監督は『デストロイ・ヴィシャス』『冴えて冴えてなほ滑稽な月』と、一貫して不器用な愛を描き続けてきた島田角栄。そんな彼が辿り着いた「愛」の対象は、ズバリ「自分」だった。「自己愛」というテーマを根底に、乱死怒町より愛を吐きまくる人々の歪な人間模様を、時に凄惨で、時に美しく、時に痛々しく描く。

監督・脚本:島田角栄/出演:後藤まりこ、KONTA、大塚明夫、鳥居みゆき、川本三吉
2015年/日本/112分/カラー/配給:PUNK FILM

  • 予告編

  • 公式サイト

    https://www.facebook.com/ransidtown/

  • 公開日

    11月7日(土)~20日(金) 

  • 上映時間

    21:00~23:00

  • 入場料金

    一般1800円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • イベント情報

    ■舞台挨拶
    11月7日(土) 21:00の回上映前 ゲスト:大塚明夫さん、KONTAさん、鳥居みゆきさん、白井光浩さん、石原卓さん、川本三吉さん、島田角栄監督 司会:リカヤスプナーさん
    11月20日(金) 21:00の回上映前 ゲスト:古市コータローさん、森若香織さん、石原卓さん、ナマコラブさん、車地瑞保さん、島田角栄監督 司会:リカヤスプナーさん

TOP