ユーロスペース

トップページ > バナナの逆襲

バナナの逆襲

2/27(土)~3/18(金) 2話同時公開

バナナ農園での農薬被害をめぐる世紀の裁判が、映画界も巻き込み大騒動に発展!
バナナをめぐる“甘くない”ドキュメンタリー!

バナナの逆襲

©WG FILM

中米ニカラグアのバナナ農園の労働者が、農薬被害をめぐり超巨大企業を訴えた。その裁判の過程を記録したドキュメンタリー映画が、思わぬ波紋を呼び、映画界を巻き込んで超巨大企業とメディアの暗部をあぶり出していく―。スウェーデン発、“甘い”バナナをめぐる、“甘くない”ドキュメンタリー!

第1話 『ゲルテン監督、訴えられる』
バナナ農園での農薬被害をめぐる裁判を描いた新作ドキュメンタリー映画が、ロサンゼルス国際映画祭でプレミア上映されることが決まり、意気揚々とアメリカに乗り込んだゲルテン監督。しかし上映直前、企業側はなんと映画祭に上映中止を要求し、監督を訴える。われわれの想像を超える過激な妨害工作と、そこから見えてくるアメリカのメディアの暗部―。果たして映画は無事に上映されるのか?

第2話 『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』
中米ニカラグアの12人のバナナ労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国の超巨大企業に対する訴訟を起こした。あまりにも強大な企業の力を前に、勝ち目はないと思われたが、裁判を請け負ったヒスパニック系弁護士ホアン・ドミンゲスは画期的な闘いを挑む!多国籍化する食料生産システムの闇だけでなく、TPP問題やグローバリズムといった世界のいびつな構造を描き出す、サスペンス・ドキュメンタリー。

★第一話、第二話どちらからご覧になってもストーリー展開に影響はありません

監督:フレドリック・ゲルテン
第1話『ゲルテン監督、訴えられる』2009年/87 分/スウェーデン 第2話 『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』2009年/87 分/スウェーデン/配給:きろくびと

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://kiroku-bito.com/2bananas

  • 公開日

    2/27(土)~3/18(金) 2話同時公開

  • 上映時間

    2月27日(土)、28日(日) 11:00『ゲルテン監督、訴えられる』/13:10『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』/15:00『ゲルテン監督、訴えられる』
    2月29日(月)~3月4日(金) 11:00『ゲルテン監督、訴えられる』/13:00『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』/15:00『ゲルテン監督、訴えられる』
    3月5日(土)~3月11日(金) 11:00『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』/13:00『ゲルテン監督、訴えられる』/15:00『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』
    3月12日(土)~3月18日(金) 11:00『ゲルテン監督、訴えられる』/13:00『敏腕?弁護士ドミンゲス、現る』/15:00『ゲルテン監督、訴えられる』

  • 入場料金

    一般1700円/大学・専門1400円/シニア・会員1200円/高校生800円/中学生以下500円 ※一話のみの料金
    ※半券提示でもう一話は1200円

  • イベント情報

    ■トークショー
    2月27日(土) 11:00の回(第1話)上映後 トーク <日本で大企業から訴えられたら> ゲスト:横田増生さん(ジャーナリスト、「ユニクロ帝国の光と影」著書)
    2月28日(日) 11:00の回(第1話)上映後 トーク <裁判とセルフドキュメンタリー> ゲスト:原一男さん(映画監督)
    3月5日(土) 15:00の回(第2話)上映後トーク <日本人とバナナ> ゲスト:小林和夫さん(オルター・トレード・ジャパン)、石井正子さん(立教大学異文化コミュニケーション学部教授)
    3月13日(日)13:00の回(第2話)上映後 <アメリカの裁判について> ゲスト:海渡雄一さん(弁護士)


    ■来場者プレゼント
    2月27日(土) 初日来場者特典!先着限定でバランゴンバナナをプレゼント!

    バランゴンバナナ・プレゼント第2弾!
    3月5日(土)トークイベント第3段<日本人とバナナ>開催にともない、当日先着限定でバランゴンバナナをプレゼント!

TOP