ユーロスペース

オンラインチケット

トップページ > クロス

クロス

7月1日(土)公開

愛 嫉妬 快楽 罪  欲望の十字架から逃れられない
映像不可能と言われた城戸賞受賞作が、いまここに降臨―――

クロス

© 2017「クロス」製作委員会

あるジャーナリストによって白日の下に晒された、“集団リンチ殺人事件“加害者の現在。これをきっかけに、人間の欲望のマグマが燃え上がり、もうひとつの封印されていた忌まわしい殺人事件が呼び起こされる…。封印していた過去が解き放たれた時、男は、女は、何を掴み取ったのか――。

人間の欲望、嫉妬の渦、そして真の贖罪とは何かを問いかけるエロティックサスペンス『クロス』。脚本家・宍戸英紀が第39回城戸賞を受賞した『クロス』は、残酷なまでに人間の心の深淵を描き出し「映像化不可能」と言われていた。映画プロデューサー奥山和由と日本アカデミー賞優秀撮影賞受賞の撮影監督・釘宮慎治が共同監督としてタッグを組み、宍戸の熱い魂に応えた。
歯科医院の受付として働きながら贖罪の日々を送る美しい元美術教師・真理子役に、近年では映画『さらば復讐の狼たちよ』『甥の一生』など良作への出演が続く女優・紺野千春。真理子に敵意を剥き出しにし、幸せを掴み取ろうとする女の執念をむき出しにする知佳役にシンガーでもある女優Sharo。妻・知佳の過去を突きつけられ、夫として、父として家族への愛ゆえに苦悩する孝史役に、映画『恋人たち』等数多くの映画、TV作品に出演する実力派俳優・山中聡。物語のキーマンとなる孤高のジャーナリスト役に、俳優以外に映画監督としても活躍の場を広げている、斎藤工。日本映画界を支える、実力派俳優たちによる情念のせめぎ合いから目が離せない。

監督:奥山和由、釘宮慎治/出演:紺野千春、山中聡、S h a r o
2017年/日本/カラー/89分/DCP/配給:太秦

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://www.cross2017.com/

  • 公開日

  • 上映時間

    21:10~22:50

  • 入場料金

    一般1700円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP