ユーロスペース

オンラインチケット

トップページ > 第7回死刑映画週間 死刑という刑罰

第7回死刑映画週間 死刑という刑罰

2月17日(土)公開

死刑について考える一週間

第7回死刑映画週間 死刑という刑罰

国家の中にあって、独自の自治空間をもつ先住民族の村が、外から丸見えの、開放的な牢屋を持つことがある。人間の社会から、「犯罪」をなくすことは難しいのだろう。したがって「刑罰」の仕方もさまざまに模索され続けてきた。過ちが避けがたく起こる人間の社会にあって、犯罪をできるだけ少なくすること、過ちを犯した人の再生/新生を手助けするような形の「刑罰」を考えること――人びとは、徐々にではあれ、この道を歩んで、現在に至っている。この先に開けている人間社会の未来からの視線で、現在ある司法の在り方を顧みる。この映画週間が、そのために役立つことを願って。

■上映作品
『スペシャリスト』 監督:エイアル・シヴァン 1999年
『獄友』 監督:金聖雄 2018年
『弁護人』 監督:ヤン・ウソク 2013年
『新・あつい壁』 監督:中山節夫 2007年
『プリズン・エクスペリメント』 監督:カイル・アルバレス 2015年
『HER MOTHER』 監督:佐藤慶紀 2016年
『ヒトラーへの285枚の葉書』 監督:ヴァンサン・ペレ―ズ 2016年
『白と黒』 監督:堀川弘通 1963年

※各作品の詳細はチラシPDFをご覧ください

  • 公開日

    1週間限定特集上映

  • 上映時間

    2月17日(土) 11:00『スペシャリスト~自覚なき殺戮者~』/13:30『獄友』/16:30『弁護人』/19:00『新・あつい壁』
    2月18日(日)  11:00『プリズン・エクスペリメント』/13:30『HER MOTHER』/16:30『ヒトラーへの285枚の葉書』/19:00『白と黒』
    2月19日(月) 11:00『ヒトラーへの285枚の葉書』/13:30『プリズン・エクスペリメント』/16:00『スペシャリスト』/19:00『弁護人』
    2月20日(火) 11:00『新・あつい壁』/13:30『HER MOTHER』/16:00『白と黒』/19:00『ヒトラーへの285枚の葉書』
    2月21日(水) 11:00『弁護人』/13:30『スペシャリスト』/16:00『HER MOTHER』/19:00『プリズン・エクスペリメント』
    2月22日(木) 11:00『白と黒』/13:30『ヒトラーへの285枚の葉書』/16:00『新・あつい壁』/19:00『スペシャリスト』
    2月23日(金) 11:00『HER MOTHER』/13:30『弁護人』/16:00『プリズン・エクスペリメント』/19:00『白と黒』

  • 入場料金

    一般1500円/大学・専門学校生1300円/会員・シニア1100円/高校生800円/中学生以下500円

  • イベント情報

    2月17日(土)  13:30『獄友』上映後 トークショー ゲスト:金聖雄監督
    2月18日(日)  13:30『HER MOTHER』上映後 トークショー ゲスト:佐藤慶紀監督、森達也さん(映画監督)
    2月19日(月)  19:00『弁護人』上映後 トークショー ゲスト:黄英治さん(作家)
    2月20日(火) 19:00『ヒトラーへの285枚の葉書』上映後 トークショー ゲスト:木下昌明さん(映画評論家)
    2月21日(水) 19:00『プリズン・エクスペリメント』上映後 トークショー ゲスト:坂上香さん(映像ジャーナリスト)
    2月22日(木) 19:00『スペシャリスト』上映後 トークショー ゲスト:鵜飼哲さん(大学教員)
    2月23日(金) 19:00『白と黒』上映後 トークショー ゲスト:太田昌国さん(評論家)

TOP