ユーロスペース

オンラインチケット

トップページ > 形のない骨

形のない骨

7月28日(土)公開

心の優しい一人の女性が、どうしたらこんな悲劇に耐えられるだろう?
世界が注目するCM界の"女性美の魔術師”による人生賛歌

形のない骨

©teevee graphics,inc

34歳の良子は画家の夫、姑、小学生の息子とともに、地方都市の一軒家で静かに暮らしていた。しかし、一見平穏に見えるその生活は、刺々しい姑の態度、闇の商売に手を染める夫の暴力にうんざりする日々。彼女が心を通わせるのは弟・圭人と、息子の宏だけだ。ある日彼女は、夫を思いがけない事件によって失ってしまう。失った愛に苦しみ追い詰められた良子が取った行動とは…。

TSUBAKIやマキアージュなど、資生堂のCMを長年にわたって手がけ、〈女性美の魔術師〉と呼ばれる小島淳二。2007年には、第57回ベルリン国際映画祭短編コンペティション短編コンペティション部門に、日本作品として31年ぶりに出品され話題を呼んだ注目のクリエイターだ。『形のない骨』は、彼が企画から立ち上げ、5年の歳月をかけて挑んだ映画監督デビュー作。これまで切り取ってきた女性の華やかな瞬間とは真逆となる〈人間の内面〉がじっくりとあぶり出されていく。九州開催のオーディションで200人の中から選ばれた役者たちが、3ヶ月に及ぶワークショップと1ヶ月の稽古を経てクランクイン。福岡県糸島市の一軒家を中心に撮影され、自宅、火葬場、病院、そこで働く人々もできうる限り“本物”を使うことで、見る人誰もが自分の人生に置き換えられるようなリアルな世界観を作り上げた。
格差社会から生まれる一般家庭の貧困や希薄な人間関係、女性蔑視の問題…。次第に追い詰められていくひとりの女性の壮絶な人生を通して、家族とは、人間の優しさとは何かを問いかける『形のない骨』。理性的であることを求められる現代に生きるすべての人たちに贈りたい人生賛歌だ。

監督:小島淳二/出演:安東清子、高田紀子、田中準也、熊谷太志
2018年/日本/カラー/5.1/アメリカンヴィスタ/104分/配給:エレファントハウス


  • 公式サイト

    http://katachi-nai-movie.com

  • 公開日

  • 上映時間

  • 入場料金

    一般1800円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP