ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 野火

野火

8月15日(月)公開

8年目 戦後77年 アンコール上映

野火

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。
日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。しかし負傷兵だらけで食料も困窮している最中、少ない食料しか持ち合わせていない田村は早々に追い出され、ふたたび戻った部隊からも入隊を拒否される。そしてはてしない原野を彷徨うことになるのだった。空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、田村が見たものは…

戦後70年にあたる2015年に初公開した塚本晋也監督の『野火』。構想から20年の歳月をかけ完成させ、2014年にヴェネチア映画祭メインコンペティション部門出品、翌年に全国83館で劇場公開。その後も、製作当初から「『野火』を毎年終戦記念日に上映されるような映画にしたい」という塚本監督の思いに共感した劇場にて、毎年アンコール上映を重ねてきた。初年度からの劇場・自主上映含む総観客数はおよそ9万7000人にのぼる。公開から8年目となる戦後77年の今年も上映が決定。

監督:塚本晋也/出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也
2014 年/日本/87 分/カラー/DCP/PG12/配給:海獣シアター

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://nobi-movie.com/

  • 公開日

  • 上映時間

    13:05

  • 入場料金

    一般・会員・シニア1200円/25歳以下500円

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP