ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > ジョージア映画祭2024

ジョージア映画祭2024

8/31(土)~9/27(金)

自由、夢、人間──映画の王国ジョージアから

ジョージア映画祭2024

ソ連邦時代(1921-1991)に製作されたジョージア映画の全貌に迫る。政治体制による厳しい抑圧下、ユーモアとアイロニーを交え、人間と社会の真実を捉えた独創的な作品の数々。2024年は名匠エルダル・シェンゲラヤ監督、ラナ・ゴゴベリゼ監督の作品を中心に、ジョージア映画史に燦然と輝く名作を一挙上映する。

※各作品詳細はPDFまたは公式サイトでご確認ください。

■上映プログラム
〇DCP上映
〇ジョージア語版・日本語字幕。R印はロシア語版・日本語字幕
〇★印は日本語字幕+英語字幕入り
○『祈り』のみシネスコサイズ

Aプログラム[ラナ・ゴゴベリゼ監督特集]
『ひとつ空の下 - 3つのエピソード』ラナ・ゴゴベリゼ監督/1961年/白黒/80分
『インタビュアー』ラナ・ゴゴベリゼ監督/1978年/カラー/95分
『昼は夜より長い』ラナ・ゴゴベリゼ監督/1983年/カラー/105分 ★
『渦巻』ラナ・ゴゴベリゼ監督/1986年/カラー/98分 ★

Bプログラム[エルダル・シェンゲラヤ監督特集]
『奇妙な展覧会』エルダル・シェンゲラヤ監督/1968年/白黒/93分
『奇人たち』エルダル・シェンゲラヤ監督/1973年/カラー/79分
『サマニシヴィリ家の継母』エルダル・シェンゲラヤ監督/1977年/カラー/87分
『青い山――本当らしくない本当の話』エルダル・シェンゲラヤ監督/1983年/カラー/95分 ★

Cプログラム[よみがえる歴史的名作]
『カジェティ砦』コンスタンティネ・ミカベリゼ監督/1936年/白黒/33分
  [併映]『雀の渡り』テムル・バブルアニ監督/1980年/白黒/54分
『19世紀ジョージアの記録』アレクサンドレ・レフヴィアシヴィリ監督/1978年/白黒/66分
『ひとめ惚れ』レゾ・エサゼ監督/1975年/カラー/90分
『ロビンソナーダ 私の英国人の祖父』ナナ・ジョルジャゼ監督/1986年/カラー/70分


Dプログラム[ギオルギ・シェンゲラヤ監督と「ピロスマニ」]
『ピロスマニ』ギオルギ・シェンゲラヤ監督/1969年/カラー/86分
『アラヴェルディの祭』ギオルギ・シェンゲラヤ監督/1962年/白黒/42分 ★
  [併映] 『ムラヴァルジャミエル 追悼三部作』エルダル・シェンゲラヤ監督/2022年/カラー・白黒/60分 

Eプログラム[ジョージア映画祭アンコール]
ミヘイル・コバヒゼ監督特集 *4作品で72分を予定
『結婚式』(1964年/20分)、『傘』(1967年/19分)、『音楽家たち』(1969年/13分)を上映。亡きコバヒゼ監督に捧げられたE・シェンゲラヤ監督の「井戸」(2020年/20分)も併映。

『マグダナのロバ』レゾ・チヘイゼ+テンギズ・アブラゼ共同監督/1955年/白黒/71分 ★
  [併映] ピロスマニのアラベスクセルゲイ・パラジャーノフ監督/1985年/カラー/22分/R
『ケトとコテ』ヴァフタング・タブリアシヴィリ+シャルヴァ・ゲデヴァニシヴィリ共同監督/1948年/白黒/90分★
『大いなる緑の谷』メラブ・ココチャシヴィリ監督/1967年/白黒/85分

Fプログラム[オタール・イオセリアーニ監督特集]
『落葉』オタール・イオセリアーニ監督/1966年/白黒/95分/ビターズ・エンド提供
『歌うつぐみがおりました』オタール・イオセリアーニ監督/1970年/白黒/82分/ビターズ・エンド提供
『田園詩』オタール・イオセリアーニ監督/1976年/白黒/98分/ビターズ・エンド提供
「イオセリアーニ監督短篇特集」
オタール・イオセリアーニ監督/約101分/ビターズ・エンド提供
『珍しい花の歌』(1959年/16分/R)、『四月』(1962年/47分)、『鋳鉄』1964年/17分/R)、『ジョージアの古い歌』(1968年/21分/R)、イオセリアーニの初期の傑作短篇を一挙上映。

Gプログラム[テンギズ・アブラゼ監督「祈り 三部作」]
『祈り』テンギズ・アブラゼ監督/1967年/白黒/78分/ザジフィルムズ協力 
『希望の樹』テンギズ・アブラゼ監督/1976年/カラー/107分/ザジフィルムズ協力
『懺悔』テンギズ・アブラゼ監督/1984年/カラー/153分/ザジフィルムズ協力

Hプログラム[母と娘──ヌツァとラナ]
『母と娘──完全な夜はない』ラナ・ゴゴベリゼ監督/2023年/カラー・白黒/89分
『ウジュムリ』ヌツァ・ゴゴベリゼ監督/1934年/白黒/56分/サイレント・サウンド版
  [併映]『ブバ』ヌツァ・ゴゴベリゼ監督/1930年/白黒/39分/サイレント・サウンド版 ★
『ペチョラ川のワルツ』ラナ・ゴゴベリゼ監督/1992年/カラー・白黒/106分
『金の糸』ラナ・ゴゴベリゼ監督/2019年/カラー・白黒/89分/ムヴィオラ提供

主催:ジョージア映画祭
企画・制作:はらだたけひで/企画協力・日本語字幕:児島康宏/上映素材制作:大谷和之 
共催: 一般社団法人コミュニティシネマセンター 
協力:ジョージア国立アーカイブ、ジョージア国立フィルムセンター、ジョージア・フィルム、ジョージア映画アカデミー 
後援:在日ジョージア大使館

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://georgiafilmfes.jp/

  • 公開日

    8/31(土)~9/27(金)

  • 上映時間

  • 入場料金

    一般:1700円/リピーター割引:本映画祭の半券提示で1400円(ご本人様のみ有効)/大学・専門学校生:1300円/会員・シニア:1300円/高校生800円(オンラインは900円)/中学生以下500円(オンラインは600円)

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP